北海道札幌市にあります《北海道水産物加工協同組合連合会》は、18の地域にある水産加工協同組合により構成される水産加工業者の団体です。

北海道水産物加工協同組合連合会
〒060-0004
北海道札幌市中央区
北4条西6丁目1毎日札幌会館9階
TEL.011-241-0101
FAX.011-221-1628
 

にしん物語

 
 
北海道のにしんは昔から有名とか?
  江戸中期から明治時代にかけて、「北前船」と呼ばれる船が、北海道と大阪方面を行き来していました。
  北海道からはにしんやさけ、昆布などの海産物を運び、帰りは米、塩、木綿、古着などを積んできました。
  当時、米ができなかった北海道では、にしんは米に代わる貴重な食糧であり、将軍ににしんを献上したこともあるそうです。
  米に代わって大きな役割を果たしてきたにしんは、まさに「魚にして魚にあらず(非ず)」。
  にしんに「鯡」という書き方もあるように、当時の人々にとっては価値あるものだったのです。
 
にしんはいまも北海道で獲れるの?
  むかし、北海道の日本海沿岸は、海岸に打ち上げられた数の子が波打ち際に帯を作り、海の色はにしんの白子によって白っぽくなったといいます。
  北海道でにしん漁に関わる人は、最盛期には10万人以上もいて、明治30年頃には130万石ものにしんが獲れたという記録も残っています。その繁栄ぶりは、にしん漁の親方の住まいであり、大勢の漁夫が寝泊まりした大屋敷が、いまでは「にしん御殿」と呼ばれるほど豪華なことが証明しています。
  ところが、昭和30年頃から、北海道沿岸にはにしんが姿を見せなくなったことから、有志たちは「にしんを呼び戻そう」とさまざまな取り組みを行っています。
 
にしんには、どんな栄養があるの?
良質なたんぱく質に富み、脂肪が多いところが特徴です。ミネラル、ビタミンも豊富で、なかでもカルシウムの吸収を促すビタミンD、成長を促進させるビタミンB2が多く含まれています。
にしん・身欠きにしんの栄養成分(100g中)
カロリー  246kcal
水 分
60.6g
ナトリウム
170mg
たんぱく質
20.9g
1.5mg
脂 質
16.7g
ビタミンD
50μg
糖 質
0.2g
ビタミンB2
0.03mg
カルシウム
66mg
 
 
科学技術庁資源調査会編
「五訂日本食品標準成分表」より
 
にしんには、どんな加工品があるの?
一尾のまま干したものから、調味した加工品まで、にしんの加工品の種類は豊富です。
その一例をご紹介しましょう。
・丸干しにしん ・開きにしん ・身欠きにしん ・燻製
・甘酢漬け ・蒲焼 ・甘露煮 ・飯寿司 ・切込み ・糠漬け
qrcode.png
http://www.seafood-hokkaido.com/
モバイルサイトにアクセス!
021011
<<北海道水産物加工協同組合連合会>> 〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西6丁目1毎日札幌会館9階 制作担当 野原光輝 TEL:011-241-0101 FAX:011-221-1628